『ハサミ男/殊能将之』:後世に残るミステリーを読みたい人におススメ♬

f:id:rko-3rdgeneration:20190106165511j:plain

個人的こんな方におススメ♬

こんにちは、RKOです。年末ですね。私も実家に帰りますが結局はやることは同じでまあ「読書」でしょう。笑

本日は、日本ミステリー小説の教科書的作品、1999年メフィスト賞受賞、殊能将之さんの「ハサミ男」です。

この小説なんですが、

何も言わないので読んでください。笑

あと、絶っ対にネタバレサイトを読んではいけないです!

同名作品の映画なんてもってのほかです!

 

後悔しますよ。笑

 

それだけ自信を持っておススメできる作品です。

ズバリ、この作品は、

『読んでいないミステリーファン全員』向けです。

 

この作品ほど、 事前情報が必要ない作品はないでしょう。

 

概要

美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。3番目の犠牲者を決め、綿密に調べ上げるが、自分の手口を真似て殺された彼女の死体を発見する羽目に陥る。自分以外の人間に、何故彼女を殺す必要があるのか。「ハサミ男」は調査をはじめる。精緻にして大胆な長編ミステリの傑作!

 

スポンサーリンク

 

RKOの個人的おススメ指数

謎の素晴らしさ: S(何故?っていうのが全て最後に明らかに)

文章構成: S(ハサミ男と警察の視点切替が秀逸)

登場人物: S(登場人物がみな濃い)

読みやすさ: A(全体的に読みやすい)

再読したい度: S(面白いですよ)

おススメ指数 S
できるだけすみやかに読んでください。笑

 

スポンサーリンク

 

感想

この作品に関しては事前情報を何も仕入れず読んでください。私が何か言うことで余計な先入観を持ってしまう可能性があるからです。

そして、全て読み終わったあとに初めて考察サイトやネタバレサイトをみてください。他にレビューされている方も結構きわどい情報を書かれておりますので、このサイトを読んで興味を持たれた方は是非ご一読ください。

 

「ハサミ男」、おススメです

 

あ、ちなみにサボっているわけではないですからね♪笑

 

 

スポンサーリンク
最新情報をお届けします