『劇場版名探偵コナン 紺青の拳』:ミステリー作家脚本の完成度の高いミステリーでおススメ♬

f:id:rko-3rdgeneration:20190413105405j:plain

はじめに

こんにちは、RKOです。本日、「劇場版 名探偵コナン」最新作を鑑賞してきました。興奮冷めやらない中今回はこちらを記事にしたいと思います。

※ネタバレのないようにご紹介しますが、気になる方は鑑賞後にご覧ください

毎年この時期に新作を発表している名探偵コナン。昨年の第22作「ゼロの執行人」では、興行収入が91.8億円を記録し、現在6作連続でシリーズ最高興収を更新しています。

 

劇場版名探偵コナンについて

個人的に名探偵コナンの大ファンである私。特に劇場版 名探偵コナンは、短い時間の中で、事件・推理・解決・爆発(笑)という様々な要素を入れ込んでいますので、ミステリー好き・アクション好きである私にはドストライクな作品なのです。

ちなみに、前回も劇場版 名探偵コナン過去作の「動機」について記事にしました。

 

関連記事

はじめにこんにちは、RKOです。今年も劇場版・名探偵コナンの時期がやってきました。実は私、名探偵コナンの大ファンで、アニメは毎週チェックし、劇場版も毎年映画館に足を運んでおります。ミステリー好きとしても、「犯人は誰かな?」と[…]

 

興行収入100億も視野に入ってきた本シリーズ。最近の傾向として、コナンくん以外の主要キャラをフィーチャーすることで、毎年新鮮に感じることができ、楽しめることができるようになっていますね。

今年は上映2日目の本日(4/13)鑑賞してまいりました。勿論、犯人の名前などネタバレのないように感想だけでまとめようと思いますが、映画館での鑑賞を予定されている方は、鑑賞後に読んでいただいた方が良いかもしれません。

名探偵コナン 公式コラボグッズはこちら

紺青の拳(こんじょうのフィスト)はバトルミステリー

今回は怪盗キッドと園子の彼氏・京極真がキーパーソンとしてフィーチャーされていますね。ジャンルは「バトルミステリー」らしいです。ミステリー小説では「バトルミステリー」というワードはあまり聞かないですね。どんなミステリーを見せてくれるのか非常に楽しみです。

■名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)-公式予告映像

 

名探偵コナンの過去シーズンは31日間無料トライアルで<U-NEXT>

上映2日目の埋まり具合とお客さんの層

鑑賞場所は、自宅近くのファミリー層が立ち寄るショッピングモール内の映画館です。ちなみに、上映時間は14時からの回でした。普段は土日でもそんなに人が入っていない映画館なんですが、コナン上映期間は心なしか映画館自体に人が増えているような気がします。(笑)

お客さんの入りは8割ほど(前方の席が空いている程度)で、上映2日目とあって流石の人気でした。お客さんの層は、ご家族あり・子供さんだけのグループあり・カップルあり・お一人さんあり、と幅広い層が見受けられました。やはり、名探偵コナンのファン層は子供から大人まで非常に幅広いですね。というのも、名探偵コナンの連載開始時に子供だった人達が大人になっても劇場に足を運んでくれているとか。かくいう私もその層にちょうど入っていますね。

この感じだと、初週の映画ランキング1位はまず間違いないでしょう。問題は前作の安室フィーバー(91.8億円)を超えることができるかどうかですね。

 

スポンサーリンク

感想

いや~、面白かったです。

本作は「バトルミステリー」ということでしたが、バトル部分はしっかりバトル、ミステリー部分はしっかりミステリーと、時間帯ごとにしっかり描き分けていましたね。特にバトル部分はこれまでの作品ではあまり見られなかった作画でバトルのリアル感を体感できました。本作の主要キャラである京極真さんがただただカッコいいです。そして園子、メチャ可愛いやん。(笑)

また、ミステリーとしても、脚本が大倉崇裕さんだけあって、非常にしっかりしたプロットで大満足でした。大倉崇裕さんは「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」に引き続きコナン劇場版2作目です。「福家警部補シリーズ」や「警視庁いきもの係シリーズ」が有名なミステリー作家さんですね。

福家警部補シリーズ第1作

警視庁いきもの係シリーズ 第1作

前作の「名探偵コナン ゼロの執行人」は相棒シリーズでおなじみの櫻井武晴さんが担当されているだけあってサスペンステイストを感じました。この雰囲気が主要キャラである安室透さんと非常にマッチして大変完成度の高い作品でしたね。

一方、本作はシンガポールを舞台に怪盗キッドとコナンくんが事件の真相を探るというミステリー視点でもじっくり描いており、短い時間内で非常に良くまとまっているように感じました。

そして毎年楽しみにしている次回予告来年も期待できそうです。劇場に足を運んだ方はどうか最後まで席を立たないでくださいね。

今年の作品もやはり高クオリティの作品に仕上がっておりました。子供から大人まで楽しめる作品でしたので、もしご興味があれば是非とも映画館に足を運んでいただければと思います。

劇場版 名探偵コナン(公式HPはこちら)

www.conan-movie.jp

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
最新情報をお届けします