【2019年】Googleアドセンス申請方法と 審査期間が長いかな?と感じた時にチェックして欲しい事

f:id:rko-3rdgeneration:20190107202350j:plain

Googleアドセンスの審査を通過しました

こんにちは、RKOです。2018年11月にブログをはじめ、27日目に「はてなブログPro」に申込み、その日のうちにGoogleアドセンスに申請致しました。

初回申請時は審査に通過せず失敗も経験しましたので、これから審査する皆様のために審査時のブログの状況を書いておこうと思います。

※2019/7 更新

 

1回目の審査時

申請日:2018年12月22日

ブログ:独自ドメインを取得し、はてなブログProに申込んだ当日

記事数:30記事(ブログ開始時から毎日更新)

記事の量:ほとんどの記事が1000字前後

引用:ほとんどの記事で小説の「概要」を掲載

YouTube:音楽の記事で何個かリンクを貼付け

広告:A8.netのバナーを1つ

問い合わせフォーム:設置せず

プライバシーポリシー:以下リンクの内容で設置、他のブログでコピペ可と書かれていた方から拝借

(どこから引用したか忘れてしまいました、すいません)

※ということで、以下のページからコピペしていただいても問題ないかと

関連記事

個人情報の保護について「https://www.rko-book.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。個人情報の収集について利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができ[…]

IMG

 

スポンサーリンク

いざ、申請

Googleアドセンスのサイトにアクセスし、申込みします。

この人、やたらニヤニヤしてますよね。笑

 

f:id:rko-3rdgeneration:20190107195925j:plain

 

 

f:id:rko-3rdgeneration:20190107200139p:plain

 

「お客様のウェブサイト」というところにブログアドレスを入力します。

例では、

www.example.com

と書いてますね。

ふむふむ、では、

www.rko-book.com

と入力し、申込みが完了しました。

 

念には念を、インデックスリクエスト

できるだけ審査期間を短くしたい、という事で色々調べているうちに、以下の情報を入手しました。

www.yamadayoko.com

Googleサーチコンソールで、インデックス登録のリクエストをかけることで、Googleのクローラーがブログにやってきて審査が早くなるかも?ということでした。

なるほど、ということでトライ。

確かにクローラー情報をみるとちゃんとやってきてくれていることがわかりました。これで大丈夫だと思い一安心。

 

スポンサーリンク

しかし連絡来ず

申請から2週間弱の2019年1月4日。連絡が来ないな~、と思っていたらメールが来ました。

 

このたびは Google AdSense にお申し込みいただきありがとうございました。お申し込みを確認させていただきましたところ、残念ながら現時点では AdSense のご利用が承認されませんでした。このたびは Google AdSense にお申し込みいただきありがとうございました。お申し込みを確認させていただきましたところ、残念ながら現時点では AdSense のご利用が承認されませんでした。

http://www.rko-book.comアクセスできませんでした

 

( ゚Д゚)

httpになってる!

確かに例では、wwwから始まっていたから油断しましたが、完全に自身の責任です。

 

2回目の審査時

ということで、

再度申請し、ちゃんとhttps://www.rko-book.comと入力します。

非承認30分後に即再申請しました。また、再度インデックス登録のリクエストも実施

申請日:2019年1月4日

記事数:42記事(ブログ開始時から毎日更新)

記事の量:ほとんどの記事が1000字前後(前回と変化なし)

引用:ほとんどの記事で小説の「概要」を掲載(前回と変化なし)

YouTube:音楽の記事で何個かリンクを貼付け(前回と変化なし)

広告:A8.netのバナーを1つ(前回と変化なし)

問い合わせフォーム:設置せず(前回と変化なし)

 

 

すると、1日後の2019年1月5日、以下のメールが。

 

f:id:rko-3rdgeneration:20190107202132j:plain

良かった~。一安心。

スポンサーリンク

審査の条件と注意点

あくまで私が感じたことですが、以下に内容をまとめます。

1.httpsの場合、入力時に必ず記入する

例)がwww始まりだったので油断しました。皆様はこんな事はないかと思いますが念のためご注意ください。

※2019/04/11追記

「http」申請で審査を通過している方もいらっしゃるようです。間違えて申請してしまった場合も、結果が出るまで待った上で、私と同様の状況になった際は「https://」で再申請してみてください。

2.お問い合わせフォームはいらなかった

あった方がいい、という方が多いですが私は必要ありませんでした。ちなみに、現在はお問い合わせフォームを設置しています。

3.”インデックス登録のリクエスト”は意味がありそうな気がする

1回目はそもそも間違ったウェブサイト(http://~)を入力していたので、本来のブログ(https://~)にクローラーが来ても何の意味もありませんでしたが、2回目の審査期間が1日であったことを考えると、一応やっておいた方がいいように感じました。

こちらのブログにて、リクエスト方法を非常にわかりやすくまとめられておりました。

 

ikasenmo-answer.com

ということで、私の場合はGoogleのポリシー違反ではなく、自身の手続きミスが原因でした。同様に小説紹介ブログなどで申請を行う方は、参考にしていただければと思います。

 

スポンサーリンク

追記:関連コンテンツが解放されました

Googleアドセンスの関連コンテンツ解放条件については、こちらの記事をご参考ください。

 

関連記事

はじめにこんにちは、RKOです。本日はいつものミステリー小説の紹介ではなく、Googleアドセンスの「関連コンテンツ」について記事にしたいと思います。ブログ仲間の皆様も関連コンテンツ開放の報告をされており、「いいな〜」と思っ[…]

 

スポンサーリンク
最新情報をお届けします