rko-book.com ~おススメのミステリー小説を紹介するブログ~

2018年11月よりスタートした、これまで読んだおススメ小説を紹介するブログ。ほぼネタバレなしで紹介します。

『イニシエーション・ラブ/乾くるみ』:クリスマスに青春小説を読みたい人におススメ♬笑


f:id:rko-3rdgeneration:20190106164456j:plain

 

個人的こんな方におススメ♬

メリークリスマス!RKOです。本日は聖なる夜におススメの小説をご紹介しましょう。その名はイニシエーション・ラブという青春小説。読んだことがある方は静かにしておいてくださいね。笑

 

最近小説や映画の宣伝で言われる、「あなたは騙される!」とか「どんでん返しが!」とかいう情報、あれ読んでほしいとか映画を観てほしい、という想いはわかるんだけども、そのかわり作品の感激度を下げてるような気がするんですよね。なので本ブログでは「どんでん返し!」とか「叙述トリックが!」とか言わないように心掛けています。純粋に物語に入っていってほしいんです。

 

ズバリ言いましょう。イニシエーション・ラブは「青春小説」です。嘘ではありません。男と女の恋というのを作品全体で表現しています。恋をする中で楽しいことやつらいことがうまく表現されております。

 

ズバリ、この作品は、

『青春小説を読みたい、キュンキュンしたい』人向けです。

 

そうすればお釣りがきますので。笑

概要

僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて…。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説―と思いきや、(以降は伏字にします)

RKOの個人的おススメ指数

謎の素晴らしさ: S(だから青春小説だって!笑)

文章構成: S(二つの章で構成されています)

登場人物: A(恋の行方はどうなるのでしょう?)

読みやすさ: B(ちょっと読みにくい箇所もあるかな~)

再読したい度: S(見返すことはあっても再読はないかな?)

おススメ指数 A
だから青春小説だって!笑

感想

この小説ってどんな作品かな?と思った場合、その作品について調べたりすることありますよね。レビューを見ていても結構ネタバレされたりするんですよ。やっぱり小説は先入観を持たずに読んだ方がワクワクするし、読んだ時の満足感も変わると思っています。

 

何度も言いますがこの作品は非常に挑戦的な作品ですが、青春小説なんです。また、読み終わってからも楽しめる作品かと思いますので、まだ読んだことが無い方は是非お試しください。

 

ちなみに、堤幸彦監督で映画化もされましたね。前田敦子さんと松田翔太さん出演ですね。こちらはまだ観ていないので今度観てみようと思います。メリークリスマス!