rko-book.com ~おススメのミステリー小説を紹介するブログ~

2018年11月よりスタートした、これまで読んだおススメ小説を紹介するブログ。ほぼネタバレなしで紹介します。

SIMフリー格安スマートフォン/OUKITEL C15 Proの使用感レビュー


f:id:rko-3rdgeneration:20190503185530j:plain

格安スマホの買い替え

こんにちは、RKOです。本日は新しいSIMフリースマートフォンを購入したのでレビューしたいと思います。今回購入したのは、OUKITELというあまり聞かない中華メーカーのC15 Proという機種です。

 

f:id:rko-3rdgeneration:20190503224523j:plain

 

私は現在、携帯電話については、Docomo系格安SIMを利用中の格安SIMユーザーです。格安SIMユーザーのメリットとしては、SIMカードの契約になるため、スマートフォン自体の選択肢は広がる事です。つまり、スマートフォンは安い端末を使用することで携帯電話関連の出費を減らすことができるということですね。

 

ちなみに、私自身は、携帯端末についてそこまで知識の無いLINE、ネットサーフィンが主の一般ユーザーであることをご了承ください。

 

※Bluetoothの接続に関して最後に追記(19/5/11)しています。どうか最後までお読みください。

⇒(19/5/20) Bluetoothの初期不良ということでAmazonに返品対応してもらい無事に返金されました。 

⇒(19/6/28) Amazonの購入サイトは頻繁に削除と更新を繰り返しているようです。ゆえに、本ブログのリンクからアクセスできない事もあるようですのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

 

 

OUKITEL-C15-Pro購入のきっかけ

今回、新しく購入するきっかけは、こちらも格安SIMで使用していたASUSのZenFoneGoの液晶が割れたことです。当時6000円代で購入した端末で、1年半使っていたのでこれを機に新しい端末に買い替えようと考えました。

 

買い替え前の機種(ASUS ZenFoneGo) 

 

前回は台湾メーカーのASUS、前々回は中国メーカーのHuaweiという事で、中華系メーカーの製品には特に抵抗が無かったことと、故障すればまた買い替えればいいかな、というのが個人的な考えでした。

 

そこで、そこそこ安価(1万ぐらい)でそこそこスペックの良さそうな機種をAmazonで選定。すると、OUKITELというメーカーの端末がそこそこ良さそうな感じでした。ピックアップしたのが、OUKITELのC15-Proという端末。

 

auは不可と記載しているのでau関連の回線(Aタイプ)では使用できないかと思いますが、私個人はDocomo系(Dタイプ)のSIMでしたので、大丈夫かと思い購入しました。

 

今回購入した機種 (OUKITEL C15 Pro)

 

ちなみに、OUKITELは中国の広東省深圳市を拠点とする携帯端末メーカーです。比較的安価なスペックのスマートフォンを販売しているメーカーですね。

 

■公式サイト(英語)

www.oukitel.com

 

正直なところ、Amazonのレビューも少なく、若干日本語が怪しいレビューも見られたため、少々不安な面もありました。ただ、価格自体が1万ちょっとであることと、スペックにしては値段も安いかなと思ったので、「またダメになったら買い替えればいいかな」という軽い気持ちで購入することにしました。

 

OUKITEL-C15-Proの特徴

機能の概要

f:id:rko-3rdgeneration:20190503223928j:plain

 

Andorid 9.0を搭載

f:id:rko-3rdgeneration:20190503192608j:plain

 

OUKITELの中でも、もう少し安価な機種もあったのですが、今回最新タイプのC15を購入した理由としては、OSが最新の9.0を搭載していることですね。

3,200 mのAhバッテリーを搭載

正直、ゲームをするわけではありませんし、長時間スマートフォンを触っているわけではありませんので、バッテリー容量もそこそこあれば充分なんですが、無いよりはある方が良いですよね。問題は劣化するかどうかなんですが、残念ながら今回はそこまでは検証できておりません

 

顔認証、指紋認証も搭載

これまでの機種では、顔認証指紋認証は搭載されておりませんでしたが、使ってみるとやはり便利ですね。これも1万円ちょっとの価格で利用できるのであればいいのではないでしょうか。

 

グローバルLTEバンド(4G)対応

これは正直当たり前じゃないかと思いますが、OUKITELのもう少し廉価版になると、3Gまでしか対応していない機種もあったので一応言及しておきます。また、Wifiについても5G帯まで対応しております。

 

なお、OUKITEL以外の格安スマホメーカーでも廉価版は4G未対応という同様のケースがありますので注意した方がいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ここからが、購入後のレビューになります。

実機レビュー

ケース

f:id:rko-3rdgeneration:20190503212709j:plain

当たり前かもしれませんが、至って普通のケースで配送されてきました。非常にシンプルなケースですね。説明書も入ってはいましたが、「とりあえず触って覚えてね」、という感じのものでした。

 

本体(画面)

f:id:rko-3rdgeneration:20190503213347j:plain

今回購入したのはブラックタイプ、①星空ブルー、②グリーン、③ブラックから選択できるんですが、どれもシンプルなタイプですね。

 

f:id:rko-3rdgeneration:20190503213517j:plain

充電してから、ボタン長押しで起動します。液晶画面は解像度もそこまで気にならず、むしろ非常に綺麗に感じました。日本語にも対応しておりますので、Androidを使用している方は設定には困らないかと思います。SIMの設定には若干知識が必要かと思いますが、こちらはネットで調べればわかる内容かと思います。

 

裏面

f:id:rko-3rdgeneration:20190503213711j:plain

裏面もわかりやすく、nanoSIMスロットが2つと、MicroSDスロットが1つです。是非ともご自身が使用されているSIMの種類をご確認ください。現在MicroSIMカードを使用している場合は、nanoSIMへの変更手続きが必要かと思います。

 

付属品

f:id:rko-3rdgeneration:20190503213022j:plain

少し嬉しかったのが、専用のソフトケースが付属品としてついてきた事。これは良いサプライズでした。この辺りの心配りは素晴らしいですね。

 

スポンサーリンク

 

 

使ってみた感想

使用後1週間の感想にはなりますが、使ってみて感じたことをご紹介したいと思います。

良いと思ったところ

動作が快適に感じる

前機種がAndroid5.1で本機種がAndroid9.0ですので当たり前かもしれませんが、かなり動作も快適に感じます。

 

指紋認証は普通に使える

指紋認証についての精度は正直期待していませんでしたが、ちゃんと使えるようですね。色んな指で試してみましたが認証用以外の指では解除されなかったので問題ないでしょう。

 

気になったところ

初期設定の「戻るボタン」の位置に違和感があったが無事変更できた

f:id:rko-3rdgeneration:20190503214454j:plain

こちらは既に解決済みなんですが、初期設定では「戻るボタンが」右下に位置していました。購入時には焦りましたがナビゲーションバーの設定で無事に入れ替えることができました。なので、購入した方は焦らなくても大丈夫です。

 

メモリ2GB+HDD16GB

システムだけでも4GB程既に使用していますので、アプリを沢山ダウンロードする方だと16GBは足りないかもしれません。私の場合、スマホのヘビーユーザーではありませんし、32GBのMicroSDカードを追加しておりますので、特に問題ないかと考えておりますが・・・。

 

カメラの性能は特別良いというわけではない?

f:id:rko-3rdgeneration:20190504090045j:plain

本機種はバックカメラが800万画素+200万画素(デュアルカメラ)と500万画素のフロントカメラが搭載されております。iPhone 7で1200万画素(バックカメラ)と700万画素(フロント)ですから、高価格機種と比較するのは酷ですが、カメラの画素数としては特別高くはないですね。

 

「カメラは画素数が全てじゃない」とはいいますが、スマートフォンで良く写真を撮られる方はこの辺りの情報を事前にチェックしておいた方がいいかもしれません。ちなみに、私自身カメラ(写真)の事は良くわからないので参考にならないかもしれませんが、「まあ普通に綺麗に撮れてるな」という感じですね。(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

使ってみた感想としては、「そこそこの機能を色々搭載したコストパフォーマンスの高い機種だな」という印象ですね。裏を返せば、ユニークな機能や特別高性能な機能を有しているわけではないという事ですね。

 

正直、1万円ちょっとの価格でここまで多機能だと購入者としては嬉しい限りですね。価格的にも1年から2年程使って別の機種を検討しようとも考えておりますので、格安SIMユーザーには今後重宝されるメーカー・機種ではないでしょうか。日本メーカーにも頑張ってほしいのですが、ここまでの価格で同機能のものは難しいかと思います。

 

一方で、スマートフォンのヘビーユーザーの方には本スペックでは満足できないかもしれませんので、スペック等を以下のAmazon商品ページからご確認いただきご検討いただければと思います。

 

なお、ご注意いただきたいのは、au系のSIMには対応していないという事ですね。また、OUKITELだけではないですが、その他の機種や廉価版を購入する場合、案外4Gに対応していなかったり、スペックが著しく低い場合もありますので、ご自身の利用状況に応じてご検討いただければと思います。

 

購入後1週間のレビューですので、不具合等が出てまいりましたら追記していきたいと思います。なお、購入後1年間はメンテナンス保証がついているようです。

 

スポンサーリンク

 

 

190511追記:Bluetooth接続距離がメチャ短い→問い合わせたらアマゾンにて返品対応してくださいとの事

使ってみて、1点気づきました。それはBluetoothの接続距離がビックリするほど短いこと。ペアリングはできるんですが、Bluetoothでイヤホンを接続してポケットに入れるだけでブツブツと音が途切れ始めて最終的には接続自体が切れてしまいます

 

この症状は私が買った個体だけなのか、元々そうなのかはよくわかりません。

 

たとえイヤホンとスマホとの距離が50cmぐらいしかなくても、布を挟んだだけで接続が切れるほど。BluetoothのClass3(通信距離1m)なんじゃないかと思うぐらいです。

 

もちろんスマホ側の設定も色々検討しましたし、複数のBluetoothイヤホンで確かめましたがイヤホンが原因ではないこともわかりました。また、機内モードにしても同様の結果でした。

※(5/14追記)本端末を購入した方から、同様の症状があるとコメントいただきました。

 

初期不良の可能性が高いかな?ということで販売会社さんにメールすることに。

f:id:rko-3rdgeneration:20190511203208j:plain

 

この日本語の文章を見るからに日本人の担当はいないんだろうな~、と思いながらもメールしてみることに。一応、「ご遠慮なく、いつでも連絡願います」って書いてあるし。

 

2回目の催促メールに返答あり、「アマゾンにて返品対応してください」との事。ただ人気により在庫は無いらしいです。

※(5/14追記)5/14現在、商品ページ自体がなくなっており、レビューの確認もできないようになっています。

⇒(19/5/20) Amazonにて新しい商品ページを確認。これまで書かれていたレビューは全て削除されていました。

⇒(19/6/28) Amazonにて新しい商品ページを確認。評価の高いレビューが並んでいますが、評価の低いレビューももう少し多かったような・・・。その中でもBluetoothの不具合に関するレビューは確認しました。

 

一応ポケットなどの障害物(?)がなければ繋がってますのでネットサーフィンしながら音楽を聴くってのは可能です。でも移動中にポケットやカバンに入れただけでダメなんです。移動中はかなりの頻度で音楽を聴くので返品対応しようかなと思います。

⇒(19/5/20) Bluetoothの初期不良ということでAmazonに返品対応してもらい、無事に返金されました。