rko-book.com ~おススメのミステリー小説を紹介するブログ~

2018年11月よりスタートした、これまで読んだおススメ小説を紹介するブログ。ほぼネタバレなしで紹介します。

色んな"しおり"特集5選/読書ライフのお供に♬


f:id:rko-3rdgeneration:20190216160912j:plain

はじめに

こんにちは、RKOです。皆さんはどういったシチュエーションで読書されてますか?電車での移動中、毎日寝る前に少しずつ、などなどそれぞれの楽しみ方があるかと思いますが、その中で大切なのが、本のお供「しおりの存在」。しおり一つで読書がさらに楽しくなるのではないでしょうか。

 

本日は5種類のしおりをご紹介します。個性的なしおりもありますので、ご自身の気になったしおりをチェックしてみてください。読書ライフのお供として活躍してくれることでしょう。

読書欲から食欲へ?/食品サンプルしおり

インパクト大の目玉焼きしおり

f:id:rko-3rdgeneration:20190216160841j:plain

日本が誇る食品サンプルをしおりにしたものですね。目玉焼きってなんか安心感があるのは私だけでしょうか。一つ気になるのはインパクトが強すぎて電車とかでは大々的に使えないところですかね。

 

ただ、友達受けは抜群に良いかと思いますのでおススメです。

 

 

ローストビーフしおり

f:id:rko-3rdgeneration:20190216171526j:plain

こちらも食品サンプルから、あらゆる種類のお肉とスライスチーズのしおりです。様々なニーズに柔軟に応えています。そもそもしおりに肉の種類に関するニーズがあるのかは疑問ですが。(笑)
 
このしおりを使っていたら、職場のお友達に、「〇〇さん、昨日の晩御飯に食べた(であろう)ローストビーフ、本に挟まってますよ」と優しく教えていただけるでしょう。それだけで価値が高いですね。
 
 

ミステリー小説ならコレ/ミステリー系しおり

絶対に本が閉じない本のしおり 4号

f:id:rko-3rdgeneration:20190216162444j:plain

こちらも面白系のしおり。これを使っている方は100%ミステリー好きの同志ですね。「何読んでんだろ?」と、思わず本の表紙を覗き見しちゃいそうです。

 

本を閉じてしまうと「圧迫死」という不審死による死体が完成してしまうため、本を閉じることができないという優れもの。

 

気づいた方はいらっしゃると思いますが、心臓に穴が開いているのでミステリーあるあるの「背後からの刺殺体」も再現できます。

本の中から助けを求める手が/Help! BOOK MARK

f:id:rko-3rdgeneration:20190216162406j:plain

こちらもミステリー好きが反応してしまう「Help!」しおりですね。 タイのCM製作会社に勤めていたデザイナーが設立した会社の製品で、茶目っ気とユーモアセンスを生かして日常の身近な製品をデザインしているそうです。

 

カラフルだからなのか、手だけが出ているにも拘わらず重大事件の匂いはしませんね。なぜか癒されるしおりです。

 

スポンサーリンク

 

水から顔を出した姿がカワイイ/動物しおり

f:id:rko-3rdgeneration:20190216163611j:plain

こちらは、大変可愛さのある水中動物しおりです。動物たちが水面から顔を出すのがキュートです。カバの他に、ワニ、ネッシー、と皆さんのゆかりのある(?)動物たちのセットになっておりますので、気分によって使い分けることも可能ですね。

「本棚で使用するとかわいいインテリアとしても使える」ということで、お部屋を彩るアイテムとしても重宝しそうです。

 

スポンサーリンク

 

旅好きにはたまらない/フィルムしおり

f:id:rko-3rdgeneration:20190216163427j:plain

こちらはオシャレ系"フィルム"しおりです。普段は透明なんですが、「本に挟むと景色が浮かび上がる透明な樹脂素材を使用したデザイン」ということで、安価なしおりとは一線を画すしおりですね。

 

本だけでなく、手帳とも相性がよさそうなしおりです。

 

 

音楽好きならコレ一択?/楽器しおり

f:id:rko-3rdgeneration:20190216163524j:plain

ギター、トランペット、ハープ、ヴァイオリン、 アコーディオンピアノの5種類セットですね。高級感もあり、且つ、オシャレさも兼ね備えておりますので、ご友人への贈り物にも良いかもしれませんね。

 

サイズが5.5×11.5 (cm)と色々なサイズの本にもフィットしそうです。こちらも5種類ありますので、その時の気分に応じて使い分けることもできますね。

 

スポンサーリンク

 

さいごに

いかがだったでしょうか。色々なタイプがありますが、どれも読書気分にさせるものばかりですね。たまには雰囲気を変えてみたりと、その日の気分によって種類を変えてみるのも良いかもしれませんね。

 

ちなみに私は現在、食品サンプルしおりを使用しております。

 

読書ライフがさらに楽しくなる"しおり"。ご自身の好みに合わせて気に入ったものを選んでみてはいかがでしょうか。